やる気さえ奪っていた紫に終止符を・・・

???「あぁ^~ぶち切れそうだぁ^~!(迫真)」

お前のせいなんだよなぁ・・・

 

どうも、お久しぶりです。氷砂糖です。

2.0Ex1になってからまったくプレイしていませんでした。

環境が変わったのもそうですが、一番の理由は見ててもやっても楽しそうじゃないと思ったからです。

 

皆さんカードランキング見ましたか?仕様がいろいろと変わったのもそうですが、一番の問題は上位をほぼ紫だけで独占しているのです。10位までなら無限の魔法石以外は紫です。はっきり言って今の環境は異常でした。他の色はどこに行ったんでしょうか。シャドバにでも逃げたのかな?

 

なぜ、このような結果になったか。

単純にカードパワーが高すぎたんでしょうね。

皆さんに少し見ていただきたい画像があります。

f:id:icesuger:20160825193017p:plain

f:id:icesuger:20160825193046p:plain

かなり適当に作ったデッキなので申し訳ない。珍獣も紫もわからないんだ。

上記2つのデッキでドロー出来るカードを数えていただきたい。

珍獣は26枚紫は24枚です。ほぼ変わらないんです。やべぇ!

珍獣はOCとか1cpとかでドローしやすいから違うじゃん!とかいう方は、+1cpしながらドロー、0cp行動権消費しながら1ドローの事を忘れないでほしいです。

一応、紫のインせプにはデメリットとして紫ゲージが3以上というのがあります。が、先行1t彼岸のメイカ+ペンダントで即3溜まりますし、後攻なんてメイカ2体出しなどの組み合わせが大量にあるので、デメリットとしては不十分だと考えます。

逆に紫ゲージが減るカードがフィニッシャー以外ないです。ゲームを決められる時まで最高のパフォーマンスで動き続けることが可能なのです。

つまり、珍獣並みの速さでドロー可能でパワーカード投げつけまくれるよ!

 

・・・頭わいてるんじゃないでしょうか。

 

そんな糞環境にもそろそろ終止符が打たれようとしています。

そうです、エラッタです。

これで、どこまで環境の改善が図れるか、そして運営はどんなお詫びをするのか楽しみです。え?ない?エラッタのお詫び無しって?カード買わせて弱くしてお詫び無し?お詫びどころか謝りも無しって?エラッタは下方もあるけど上方もあるから大丈夫って?まっさかぁ~!そんな運営見たこともないよ!ちゃ~んと「調整を誤って、エラッタかけてしまい申し訳ございません。お詫びとして~・・・」を出来る運営だと信じてるよ!頑張ってね!

 

終わり。

初心者向け!デッキ構築のいろは

どうも、氷砂糖です。

前回の記事で書いた15連勝はあの後16まで行ってすぐ負けました。アリアン見えてるのになぜ加護つけなかったし・・・進化対策もっと入れないとなぁ。

 

今回は少し流行っているだろう初心者向け記事を私も便乗して書いてみようと思った次第です。SS帯だから雑魚だよぉ!

 

 

1、テーマを決める。

基本は好きな色、カード、コンボを考えてから構築が始まります。

例を出しながら解説します。

f:id:icesuger:20160730101125p:plain

私が製作したヒトミデメテです。テーマはそのままヒトミデメテを使いたかった、です。弱いのでマネしないでください。

 

 

2、序盤に使える相性のいいカードを詰め込む

今回のテーマである「赤ヒトミ」と「デーメーテール」はかなり戦闘寄りの構築になります。では詰め込むカードもやはり戦闘面で強いカードを採用したいですね。

今回詰め込んだカードでピックしたいのは・・・

ライオンハートガール」強制的に戦闘することで相手ユニットを除去!

ミノタウロス」スピードムーブと戦闘時効果がかなり強力!

「魔導士の館」魔導士が破壊されたとき、赤ヒトミを必ずサーチ!

「武器破壊」戦闘時に役に立つインターセプトカードなら何でも!

です。その他のカードも相性がいいカードを詰め込みましょう。

もし、周りに聞ける方がいるのであれば現在の強カードを聞いていくのもアリです。

 

 

3、フィニッシャーを決める

ここまで来て最後を締めるユニットを決めます。

今回選択したのは「軍神アテナ」と「鬼人・スサノオ」です。

軍神アテナ」は「赤ヒトミ」との相性が良く、Lv3で味方全体に貫通を付与できるので最後を決めるにはふさわしい性能です。3Lv にする必要があるので3枚採用です。

「鬼人・スサノオ」は単体でかなり強力です。貫通を付与することが出来れば一気に3点をもぎ取ることも可能です。こちらはLv1で出すのが一番効果が高いので1枚だけの採用です。

 

 

4、ジョーカーの選択

ジョーカーには汎用性が高いものが多いです。が、その中でも特に相性のいいカードを選択しましょう。ここでDOBを稼ぐのも一つの方法です。そのときは片方は必ずDOB無視してでも相性のいいジョーカーを選択しましょう。

 

 

5、終わり!

基本はこれで終わりです。ですが、これではこのデッキ弱いと思います。

理由は簡単、「テンポを崩されると立ち直りが難しいから」です。

赤ヒトミ、でーめーテールという場に出ていることで効果を発動するシステムユニット系は除去されると効果が無くなります。相手はトリガー、インターセプトで対策してくるでしょう。それの対策を今から説明します。

 

 

番外編1、対策の対策

今のところ、テンポを崩す方法はごく一部のユニットを除き、基本インターセプトカードくらいしかありません。そのため、こちらもインターセプトカードによるトリガー破壊をおすすめします。現在無色でトリガーを破壊するカードがかなりあります。どれか1枚でもいいので入れておくことをおすすめします。

 

 

番外編2、妨害対策

COJは相手ユニットの除去がとても簡単なゲームです。

ですが、対策もないこともありません。これから一部紹介します。

「バーンカウンター」例のデッキに入っているカードです。相手の焼きに対して10000BPを上げることができます。

「大いなる世界」相手がユニットを出したとき、強制的に両者のCPを0にできます。

「It's showtime」こちらのユニットが破壊、消滅、バウンスされたときに捨て札からユニットが出てきます。

などがあります。これらのカードを採用するかは今現在どんなデッキが流行っているかで決めるといいと思います。

「デストラクションスピア」相手ユニットが出てきたときに破壊できるぞ!0cpなのでばれにくいのが強み。システムユニットを破壊しよう!

 

 

番外編3、サーチユニットの採用

いきなり毛色が変わりましたが私は元気です。

COJをプレイしている方に聞くとサーチ珍獣は適当に入れておけという方が結構いらっしゃいます。ですが、現在ではちゃんとした理由なしに入れるのはあまり得策ではないように思えます。私は、

同種族、同色の進化ユニットが1枚でもある

サーチ先の固定が出来る

コンボにつながる  例、ドーバーデーモン→プラウドドラゴン

以外ではおすすめしません。デッキに合ったカードを入れましょう。

言いたい事は、武神に珍獣は基本いらないぞ!

 

 

以上です。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

黄色t青で15連勝。

どうも、氷砂糖です。

昨日書いた記事のデッキがほぼ完成を迎えました。戦績は製作途中も合わせ、15戦15勝です。やったぜ!

f:id:icesuger:20160718205204j:plain

SS帯だけどな!どこまで伸ばせるでしょうか。楽しみです。

f:id:icesuger:20160718205857p:plain

完成したデッキです。よかったらどうぞ。改良案も受け付けてます。よろしくね!

 

 

ここから雑魚の妄想

 

やってて思ったのが6000の多さです。

6000といえば3cpのユニットの基本的なBPですが、青を中心に2cp帯にも6000が多くなってきています。そして高コストにも6000ユニットが増えてきています。そして6000で耐性を持つユニットの採用率も上がっている気がします。

これらの6000をどう除去出来るかが勝利の分かれ目になるのではないでしょうか。

 

赤だと全体に6000以上の焼きや、防御禁止で無害化させるなど、青なら縦、横の除去が出来るので問題はないでしょう。黄色ならBPよりCPが気になるでしょう。緑はエラッタされたプラウドや、ブリギでこちらも6000で対抗したりすればいいのではないでしょうか。と、考えては見ましたが、実際やってみるまで分からない事多いんでしょうね。

 

終わり。

ミューズは死んだ、もういない!

「だけど俺の背中に、この胸に一つになって生き続ける!

赤が来るなら点を取る!

点を取られても取り返し続けたなら俺の勝ち!

俺を誰だと思っている、

俺は白狼だ、ミューズの姉貴じゃない

俺は俺だ!狼の白狼だっ!!」

 

どうも、氷砂糖です。グレンラガンいいよね・・・何重もの意味ででかくなっていくわくわく感、忘れられません。

と、どうでもいいことはここまでにします。

 

今回の話題はタイトル通り「ミューズの後継者は誰だ!」です。

私は黄色を握っているのですが、ニケパズズがとても辛く、ミューズがいなければ勝てません。ですがミューズは鳳凰によって消え去りました。

そこで、新たな対抗策としてどんなカードがいいのかを考えていこうと思います。

 

1、白狼

大本命です。現環境で見れるデッキがかなり多いです。紫系統、赤系統には致命的なダメージが与えられるでしょう。2cp6000で沈黙にも強いのは優秀と言うほかないでしょう。クラウンクイーン以外は何とかなりますね。

 

2、エンビル(+パンプ)

後攻1tで出すと赤ではガイア以外のユニットでは軽微なダメージしか与えられず、強力なユニットを残すこととなり、相手は苦戦すること間違いなし!パンプがあればほぼ全てのユニットの攻撃は通りません。

 

3、BP7000以上のユニット

これが一番現実的ですね。なるよ無しのパズズのみ耐えられる事となりますが、やはり一番の問題ですので優先的に対策しておきたいですね。

 

以上です。鳳凰のせいで秩序が完全に意味が無くなってしまい、ミューズの立つ瀬が無くなってしまいました。代わりにお勧めするユニットは白狼です。ほぼ必ず1体と引き換えになってくれるのでコストの重いスピムを使用してくるニケパズズには相性がよさそうです。

 

で、こんなデッキを作ってみました。

f:id:icesuger:20160716213821p:plain

黄色t青です。紫に糞強く、ブリギットにも程よく強く、海洋メタがてんこ盛りです。肝心のニケパズズには少し不利です。白狼のおかげで何とか戦えるくらいですね。明天ケアをしてもらうととても動きやすくなります。

私は今日このデッキで5戦5勝し、前回のプレイと合わせて10連勝し、称号を手に入れることができました。SS帯だけどな!やったぜ。

大分雑な構築ですが、今の環境下で黄色+青はかなり動けるのではないでしょうか。

苦手はクラブゲイナーです。本日初めて使用され、不屈消滅耐性でゴルクラ以外では突破できませんでした…強いなあいつ!私は使いませんがね。

 

 

COJ面白いんですが、最近評判悪くなってますね。

新弾のカード強すぎるって話をよく聞きます。主に青。もう少しうまく調整できないもんですかね。

終わり。

くそげー おぶ じょーかー

お久しぶりです、氷砂糖です。

新しい記事も書かずにCOJから離れていました。

それもこれも糞環境なのが悪いっ!(決めつけ)

ということで今の何が糞なのかはっきりと書きます。

 

1、青が悪い

これだけです。青という色が悪い。ヘイト溜まりすぎでしょ、青。水色なら何とか耐えれる気がする、いや無理だ。(反語)

システム面からも、沈黙という大戦犯が跋扈しておりメタ以外のカードをほぼ全てシャットアウトさせてしまっています。ゾンビという新しいムーブも盗賊の手0pが物語っていますね。

これはこのゲームの上級者から始めたての超初心者までほぼ全てのやる気を削がせている原因だと思います。今ゾンビ青対面でおもろーって言ってる人は青、ブリギ、ミリア、紫を使っている人か黄色の完全メタか一部の狂人だけでしょ。勝つためにデッキを固定させられるこの理不尽感ではそりゃ人減らしますよ。

てか、今なら青沈黙無しでも十分強いでしょ、、、

 

 

真面目に青(沈黙)が消えれば超量緑が台頭してきてブリギ、ミリアメタにもなりますし、紫もビロウの沈黙消えれば他カードの手を借りることになりますし、いろいろと選択しが増えるでしょう。SRシステムユニットに日の光を・・・

 

で、今度パラメーター調整がありますね、その中には沈黙の代名詞となった青アレキさんも入っています。これで青アレキさんには死に調整が入るものと思われます。(これで死ななかったらシャドウバースに逃げろー^^)

ちなみに運営よ、青アレキは3cpになったりBP弱体化、自己ハンデス強化されてもほとんど死なないからやるなら思い切りやれよ。自陣のみ沈黙とかもダメだぞ。息の根を止めるのだ・・・できるならツクヨミも一緒にな・・・

 

 

さて、ここまで色々とテンション低い内容でしたが、ここからは新情報に目を向けていきたいと思います。

1、エラッタ情報

上でも少し書きましたが、エラッタが来ます。内容はまだほとんど公表されていません。今わかっている中で注目したいのは青アレキ、とミノタウロスです。

ミノタウロススピムが付きます。これかなり強くないかと私は思っています。3cp7000戦闘時ランダム5000って初手にしてはだいぶ優秀ではないでしょうか。マリガンの選択肢になるかもしれません。戦闘しなければ1点で済むうえ、2t目でポコスカ殴られて終わりですね。

 

2、昆虫デッキセット「リターン・インセクツ」3クレジットで販売

安い!しかもベルゼも付いてくる!私は1セット買う予定です。ベるぜがこれで3枚揃います、やったぜ。

まぁ、現環境で昆虫なんて自殺志願者でもなければほぼ使われることはないでしょう。コピー、インドら、沈黙、ジョカに弱いです。並べる系のデッキなのでもう少し耐性がほしいですね。ちなみに使うのであれば「ヤマタノオロチ」を軸としたデッキが安上がりでおすすめです。黄色、赤、緑にはいい勝負になるのではないでしょうか。青はワンショットを狙わなければメタが多すぎて戦いにならないでしょう。

 

3、コラボカード情報

ハヤテのごとく!」「絶対可憐チルドレン」とのコラボカード情報が出ました。

 

ナギの心眼 PR cp1 緑 インターセプト

■ナギの心眼

あなたのユニットが戦闘した時、それの基本BPを+1000し、【不屈】を与える。あなたはデッキからユニットカードを1枚引く。

 

三位一体チルドレン PR cp1 白 インターセプト

■三位一体チルドレン

あなたのユニットがフィールドに出たとき、それの基本BPを+3000する。

あなたのユニットがアタックしたとき、それに【次元干渉/コスト3】を与える。

あなたのターン終了時、対戦相手は自分のトリガーゾーンを公開する。あなたはその中からカードを1枚選び、それを破壊する。

 

かなり強いですね・・・特に三位一体チルドレンはタイミングが異なるセレクトショップの効果が使用でき、ユニット強化、次元干渉と下手すればフィニッシュまで持っていける能力までついています。

ちなみにこのカードの入手方法は7月20日からのイベント報酬として入手可能なようです。

 

 

久々に記事を更新してみましたが、色々と新情報が出てきていますね。

疲れました。沈黙が死んだら起こしてください。さよーならー・・・

現環境で強そうな黄色カード

どうも、お久しぶりです。氷砂糖です。

現環境で強そうな黄色カード。

それは~・・・

f:id:icesuger:20160613223959j:plain

「銀翼のクリス」です。

この沈黙環境下で生き残れるのか・・・!?と思いの皆さん、このカードの強さを説明いたします。

 

1、出たとき絶対除去されない、後続の除去の対策にもなる。(相手トリガー全バウンス)

CIPで相手のトリガーを全部バウンスしてしまう能力を持っています。

これにより、出たときにこのカードを除去する場合はユニットカードでなくてはいけません。ですが、今のところそんなカードないので除去されません。

そして手札を6枚以上にし、相手ドローの阻害も可能です。

さらに、Wジョーカーになり、発動しやすくなった明天凶殺との相性も最高です。

 

 

2、守りがとても固い(PIGで2cp以下コピー)

現環境で流行っているデッキといえば、ゾンビ青、ブリギ、ミリ珍、緑アグロですが、それらの主要なユニットをほとんどコピーできてしまいます。

2cp以下撤退、沈黙つけられればおしまいですが、それでも強い効果だと思います。

 

 

3、6000というBP

現在あまりBPに興味を持たれる方が多くありません。なぜなら赤が減ったからです。そして青が多くなった事でBPなんて関係なく破壊されてしまうからです。

で、今更BPが6000あることのどこが強いかといいますとゾンビはレヴィアタンが5000なので越えられない、ブリギは知らん、ミリ珍はトリガー3枚+コピー分が必要、緑アグロはパンプがないと越えにくい、と結構いい感じのBPとなっています。後、PIGととても相性がいいのでさらに6000が輝いています。

 

 

まとめ

・絶対に出せるユニット。

・相手の行動阻害が可能。

・沈黙なければかなりの守備力を発揮する。

 

こういった理由でクリス君は強いです。なぜ男なんだ・・・

終わり。

私の黄色の戦い方

どうも、氷砂糖です。

青、多いですね。黄色、青に強いはずですよね。

・・・なんでメタ張らないと負けるんですかね!

 

最近の勝率は27戦20勝。負け7戦のうち赤と2戦やったのですが、どちらもこちらのプレミで負けているのでもう少し自分を磨かなければと思う所存です。残りは紫2回、ゾンビ青2回、黄色tミューズ1回です。

青相手は負けることもありますが、今のところかなり勝てています。黄色でどうにもならなければどうしようもないんじゃないかな?緑アグロとミリ珍、ブリギット系には負けなしです。運がいいだけだと言われるとそのとーり!と答えるしかありませんが、加護、インドラと軽減クリス明天決めれば決まる試合が多いので。ひき殺される前に守りを固めましょう。

 

 

・黄色の戦い方

タイトルにも書いた通り、最近黄色を多く使っていますので、私なりの現環境への対策を連ねていこうと思います。

 

↓私が現在使用しているデッキ。前に出したやつとほぼ変わりませんね。

f:id:icesuger:20160604232944p:plain

 

1、加護の早付け(ティスティング+ウィンディ)

このデッキの一番の強い要素です。ゼウス以外のすべてのユニットに加護を貼り付けられます。

このゲーム中最強の耐性は加護だと断言できます。加護を無視できる全破壊系の効果は必ずデメリットがあるからです。ゼウス、ガイア、プロメテなど。

じゃあ加護の一番楽な除去方法とは何かといわれると、出たときアムネシア、デスピなどの無効化、破壊を行うことです。

ですが、ウィンディは何にでも加護をつけます。加護イザナギ、加護ミューズにはもちろん発動するでしょう。ですが、加護ダクプリ、加護アークウィングにそういったカードを発動したいでしょうか・・・?私ならしないと思います。

こういった事情で加護の大量生産が可能なデッキとなっております。

 

2、トリガー&手札の全破壊(クリス明天)

ジョーカーを巻き込んだコンボです。()で書いた通り、軽減クリス、明天凶殺で計7cpで発動できる必殺コンボです。

ジョーカーシステムが一新され、Wジョーカーシステムになった事の一番の変化はジョーカーゲージの溜まる速さが尋常じゃなくなったことにあると思います。

頑張らなくても、6ターン目(7cp溜まるターン)には重いほうのジョーカーが使用できる点です。

そして、クリス明天は相手の後続の行動すべてに制限をかけることが可能です。珍獣系ならまず死亡、他のデッキもだいぶ苦しくなります。

そして残るクリス本体もかなり性能が良く、破壊時相手2cp以下コピーと緑アグロ、ブリギット、青系に対してとても強力な効果を持っています。そして、ゾンビ系には弱いと思われますが、基本手札にゾンビユニットは残さないのでこれにも刺さります。

かなり強いです。皆さんも使いましょう。

 

3、消滅の現在の強さ

ゾンビがおお流行りしている中、消滅が弱いわけないでしょう。

現在流行りの青の主力は基本2cp以下が多いので、インドラ、アークウィングが強いですね。一番刺さるのはジョーカーは冥札の時のブリギットですね。1t後攻でブリギサイクロとかしてきてくれると最高です。

ゾンビデッキは捨て札肥やす事は出来るけど1週はできないデッキだと思ってます。なのでゾンビに合わせてゼウス打つと相手はだいぶきつくなると思ってます。

 

 

基本的にこの3種類を相手に押し付けて勝つデッキです。

 

・青との戦い方

相手にはスピムがいません。しかし、進化が多いです。その中で一番気を付けなければならないのがサリエルでしょう。

現在の私のデッキではミューズと業、クリス+ティスティングでサリエルの対策としています。前二つは発動さえ出来ればこちらのターンの返しでイザナギやゼウスで何とでもなるので取りあえず使う感じでいいと思います。

クリスに関しては相手も対策する事が可能なのでわからん殺し以外は難しいと思います。

加護を中心に戦っていくことになりますが、相手のツクヨミ、青アレキが飛んできた場合はアークウィングやインドラ、ネメシスで除去しましょう。

残りの気を付けるカードであるイザナミ、ジョカ、ハデス、大リーナは加護主体で戦っている限り、そこまで怖くありません。ただ、加護ついていないユニットは即除去されるでしょう。相手のカードの効果を腐らせる事を中心に戦うといいと思います。

そして盤面有利でクリス明天決めれると勝ちです。

相手からのハンデスで手札がない場合、ルインリードによる回転力を生かし、消滅回収を中心にアポロンを出していけると戦いやすいと思います。

 

 

結論

黄色はミューズ入ってないと弱い。

終わり。

 

 

遅すぎるコメ返しコーナー

た さんへ

両成敗は邪魔でしたね・・・人の業のほうが断然いいと思います。

業はゼウスなどの全破壊より、相手の行動権を奪う行為として使用する感じがとてもこのデッキと相性がいいです。アークウィングがぶっ刺さりますね。